店舗のご案内

広島 八丁堀 昭和16年創業ミクニ
 

昭和8年、ダッジ・フォード・ビュイックなどの外車5台で広島市南区宇品にてミクニタクシーを開業。当時の電話番号 広島392番(ミクニ)が店名の由来。
軍港宇品として栄えた時代で、広島駅から宇品港をつなぐ足として主に貿易商、軍関係のお客さまが主。
昭和16年、初代店主や運転手、整備士の出兵にともない飲食店として業種変更。「喫茶ミクニ」開業。
タクシー業でのお客さまのおかげで、希少で贅沢なカレー、コヒー、ケーキなどを取り扱う洒落た店として当時のステータスシンボルとなり、常連客のちょっとした社交場。
終戦になり店主がもどり洋食店として営業開始。
毎日時間をかけて三代にわたり継ぎ足し守り続けたデミグラスソースで仕上げました。
小麦粉の香ばしい香り、苦みと甘み程よい酸味が絶妙のブラウンソースに、長時間煮込んだとろけるほど柔らかい良質の厚切り牛タンがたっぷり入った、本格洋食デミグラス牛タンシチューです。 

 
 

喫茶ミクニ

 
タクシーミクニ

広島 八丁堀 昭和16年創業ミクニ
 

昭和8年、ダッジ・フォード・ビュイックなどの外車5台で広島市南区宇品にてミクニタクシーを開業。当時の電話番号 広島392番(ミクニ)が店名の由来。
軍港宇品として栄えた時代で、広島駅から宇品港をつなぐ足として主に貿易商、軍関係のお客さまが主。
昭和16年、初代店主や運転手、整備士の出兵にともない飲食店として業種変更。「喫茶ミクニ」開業。
タクシー業でのお客さまのおかげで、希少で贅沢なカレー、コヒー、ケーキなどを取り扱う洒落た店として当時のステータスシンボルとなり、常連客のちょっとした社交場。
終戦になり店主がもどり洋食店として営業開始。
毎日時間をかけて三代にわたり継ぎ足し守り続けたデミグラスソースで仕上げました。
小麦粉の香ばしい香り、苦みと甘み程よい酸味が絶妙のブラウンソースに、長時間煮込んだとろけるほど柔らかい良質の厚切り牛タンがたっぷり入った、本格洋食デミグラス牛タンシチューです。 

 

喫茶ミクニ


 
 
 
 

タクシーミクニ


ミクニ玄関
ミクニ店内1

ミクニ店内2


住所

広島市中区新天地1-26 かすみやビル1F
 

電話番号

082-246-8606
  

営業時間

ランチタイム 11:00~14:30
ディナータイム 18:00~22:00

※食材売り切れの場合はCLOSEいたします。

 

定休日

火曜日

営業日

Instagram